ダチョウ抗体美容 アドソーブ モイストローションの魅力(概要と使用感)

スポンサーリンク
ダチョウ美容抗体商品
この記事は約3分で読めます。

アドソーブはダチョウの卵から生まれたスキンケアシリーズです。
熱に強く、安定性の高い抗体原料「ダチョウ卵黄エキス」を独自に研究開発。
ダチョウの命を犠牲にすることなく、抗黄色ブドウ球菌抗体、抗アクネ桿菌抗体、抗メラニン美白抗体など、さまざまな肌トラブルに対応する抗体が含まれた化粧品ができました。医療分野でも注目を集めるダチョウの驚異的な免疫力と回復力をお肌に届けます。
また、ダチョウの抗体原料に加え、整肌成分として高野山の霊木「高野槙」から抽出したコウヤマキエキスも配合されています。

今回紹介する「アドソーブ モイストローション」は、アドソーブシリーズの化粧水です。
お肌の潤いを守りながら、ダチョウ抗体の力で肌を健康にしてくれます。

アドソーブシリーズは、クレンジングから洗顔、集中ケアのパックや化粧下地など、バリエーションが豊富な基礎化粧品シリーズとなっています。

ライン使いしても良いですし、ピンポイントにほしいアイテムを取り入れても効果的です。

スポンサーリンク

アドソーブ モイストローションの概要

アドソーブモイストローションは、潤いを角質層の奥までたっぷりと届けて、肌の若々しさを取り戻す化粧水です。

成分は3種類の「リポソーム」にすることで、肌の奥までしっかりと届くように作られています。

ダチョウ卵黄から取れた抗体は、さまざまな肌トラブルの原因にピンポイントに働きかけ、健やかな肌を取り戻します。

さらに肌のリズムを整えるブドウ果実エキス「クロノシャルディ」や外部環境から肌を守る「マタタビ果実エキス」や「アレナイト」などを配合。

現代社会に生きる女性の肌を、不規則な生活や過酷な外的ダメージから守ります。

また、全シリーズ共通となる8つのフリー処方で、化粧品自体の刺激や肌負担も減らされています。

アドソーブ モイストローションの使い方

アドソーブモイストローションは、洗顔後のお肌に使います。

美容液やパックをする際は、その後のスキンケアで使いましょう。

3プッシュ程度を肌に乗せ、手のひらで包み込むようになじませます。

たっぷりと潤いを与えたい時には、さらに3プッシュ。

お肌が潤いをたっぷりと吸いこんだら、保湿クリームなどで水分が蒸発しないようにふたをします。

アドソーブ モイストローションの使用感

アドソーブモイストローションは、ほんの少しだけとろみのあるゲルローションです。

ゲルといっても、肌に伸ばしやすい、みずみずしく潤いを与えます。

わずかなとろみが肌に優しく、つけ心地が柔らかく感じました。

上がりはしっとりとした印象です。

オイリー肌の方がたっぷりつけ過ぎると、べた付いた感じがするかもしれません。

まとめ

アドソーブモイストローションは、ダチョウ抗体の免疫力を生かして作られた化粧水です。

しっとりとした付け心地で、肌をみずみずしく潤わせます。

ほんの少しつけられたとろみが気持ちよく、肌が守られている感じもします。

ダチョウの化粧品「アドソーブ」の代表的なアイテムなので、初めてアドソーブを使う人にもおすすめです。

アドソーブ モイストローション | Regaro Select Shop powered by BASE
豊かな潤いで肌を満たし、しなやかで若々しい肌へ。角質層の奥まで潤いを届け、きめ細やかな肌へ導くゲル状ローション。さらりとしているのに濃密なテクスチャーでスッと浸透し、潤いを長時間キープ。みずみずしく潤い弾む肌へ導きます。【抗セラミダーゼ抗体】配合成分表示名:ダチョウ卵黄エキス※内容量:120mL※ 肌表面の保湿成分(ス...
タイトルとURLをコピーしました