左の顔を見せるとモテるってホント?

身だしなみと第一印象
この記事は約3分で読めます。

わたしたち人間の顔は真正面からみると
基本的に両眉・両目・両耳・鼻が顔の中心にあり口があります。
その点では左右対称にパーツが付いておりますが

目の大きさや口角の上がり方が多少異なるため差がでてきて左右非対称になります。
これは脳が左右非対称だからです。
人の表情は右脳・左脳がコントロールしていて
脳からの指令で顔の表情が変わります。

スマホなどで自撮りをすることが増え、写真を撮ることも増えましたね!
左右どちらで意識しているポーズなどありますか?

実は顔の向きによって相手に与える印象が異なってきます。

好印象をもたせる横顔は右左どっちでしょう?実験結果を元に検証しています。

左顔は本音・右はよそ行きの顔

写真を撮影するとき
「家族に向けて優しく微笑んだポーズをしてください」とお願いすると左側を向き
「科学者的な威厳な顔をしたポーズをしてください」とお願いすると右を向くそうです。

左顔は右脳がコントロールするための感性・感覚を司り
右顔は論理的な事柄を司る左脳がコントロールしている
言われています。

だから女性は左・男性は右を見せることが多いのでしょうか。

この研究では,特に女性教員は左頬を男性教員は右頬を見せがちなことが分かりました。

男性も感情が強く出る左の横顔を見せることで柔らかい印象になるかもしれませんよ。
そして相手の気持ちがイマイチ分からないとき左顔に注目するとわかるかもしれませんね!

相手の横顔で左を見ていれば相手の本心が分かり
右をみれば建前が分かってしまいますから…

モテたければ左顔

合わせ鏡を利用して顔の左側を鏡あわせにして作った顔」と「顔の右側を鏡あわせにして作った顔」のどちらがより魅力的かを「視覚的快適性」を基に評価するというある不思議な研究が行われていました。
この研究によると「顔の左側を鏡あわせにして作った顔」の方がより魅力的に感じる、という結果が出ています。

参考記事 https://gigazine.net/news/20160808-face/

そうえいば…美術の教科書を思い出してみると
ルネサンス以降の女性の肖像画は左斜めから描かれた作品が占めています。
画家たちが左顔のほうがず

っと表情豊かで
美人に見えるということを見抜いていたからかも知れません。

例えばダビンチの「モナリザ」の絵も左向きで描かれています。(Wikipediaより)

うっすらとほほ笑んでいるように見えなくもない。不思議な感覚です。

女性は特に左顔の方がかわいく映ります。
デートで隣に座る場合や並んで歩く場合は相手の右側にいるようにしましょう

素直に好きな気持ちが相手に伝わりますし
優しく穏やかな印象を与えることができます。

それと左側を見せることが多い人は心理学的にも
自分の素直な感情を見せることにあまり抵抗がない外向的な人とも考えられます。

知的に見せたければ右顔

では右顔をみせるときはどんな時か…

右顔は知的に見えるので
ビジネスシーンや商談・会食など相手の左側にいると
まじめな印象になり信用されやすくなるでしょう。

ただ自分の素直な感情を見せたがらない内向的な傾向があるとも考えられます。

まとめ

自分がよりよく見せることができる顔を知っておくのはよいですよね。

ただ本音を押し殺して生活している人は要注意です。
愛想笑いや感情と顔がチグハグな人は蓄積されるとお顔が歪んできます。


左右対称の顔に近い顔の人が裏表がない素直な人とも言えそうですね。

タイトルとURLをコピーしました