医療脱毛と美容脱毛ならどちらを選ぶ?メリットとデメリットを徹底解説

脱毛
この記事は約3分で読めます。

エステや脱毛サロンで行う美容脱毛と美容皮膚科などクリニックで行う脱毛はどう違うのでしょうか。料金・回数・脱毛方法など多岐に渡って異なります。脱毛を始める前にどう違うのかをチェックしてみましょう

医療脱毛の概要

医療脱毛とは、医療用レーザーを使って、医師や看護師など資格を所持した施術者が行う脱毛のことです。 そのため、エステサロンでは行うことができず、病院でしか施術を受けられません。

医療レーザー脱毛・ニードル脱毛を受けることができます。

医療レーザー脱毛は、レーザーを肌に照射すると、毛根内の毛を作り出す組織である「毛母細胞」を破壊することができます。
結果、半永久的に毛が生えなくなる仕組みです。照射パワーが強い永久脱毛が実現できる。

ニードル脱毛は、電熱針を毛穴に刺して、熱で発毛組織を破壊する施術です。強い痛みが伴いますし施術に時間がかかります。

例えば医療脱毛はCMや広告でよく見かける

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

医療レーザー・ゴリラ脱毛

なども医療脱毛です。

美容脱毛の概要

美容脱毛とは照射レベルの低い光脱毛器などを使います。フラッシュ脱毛・光脱毛とも呼ばれいています。
脱毛に関する資格を所持している必要もないため、エステティシャンが行う施術です。出力が低いため発毛組織を破壊することができません。光脱毛は発毛組織にダメージを与えることで、毛の成長を遅らせることになります。

肌にライトを照射します。
ライトを照射することで、毛が生えてくる元となる毛根にダメージを与えて弱らせることができます。
何度も繰り返し毛根にダメージを与えることで、毛を生えにくくすることができるようになる仕組みです。

また脱毛完了に必要な施術回数が医療レーザー脱毛よりも多いため
より長く通うことが必要です。

例えば

脱毛・エステの専門サロン【RAYVIS】

【ビー・エスコート】

などが美容脱毛です。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛の最大のメリットは、効果と安全性の高さです。
そして永久脱毛できることもメリットです。医師による診察とアフターケアがあるため肌トラブルになった際も対応してくれます。

デメリットとしては、1回あたりの施術料金の高さと毛周期のサイクルの下で脱毛する必要がある事。そして照射が強いため痛みを感じることです。
しかし、美容脱毛は回数を通うためトータル費用額はほとんど違いはありませんし、照射時の痛みも麻酔クリームで対処できるため、美容脱毛に劣っている点はあまり見当たりません。

美容脱毛のメリット・デメリット

美容脱毛の光脱毛は、出力が低いため痛みが少なくな脱毛方法によっては美肌効果も得られる可能性があります
また、1回あたりの料金が医療レーザー脱毛よりも価格が安かったりすることもあります。

デメリットは光脱毛では即効性や効果が低いので回数を通わなければいけない上に永久脱毛ができないこと。また、痛みや肌トラブルが起こった際に適切な処置ができないこともデメリットです。

医療脱毛に向いている人

医療脱毛に向いてる人は永久脱毛で毛がない状態にした人。医療機関で医師の元で施術を希望する人。短期間で脱毛効果を得たい人。

美容脱毛に向いている人

美容脱毛に向いているのは永久でなくても毛を薄くしたい人。痛みに弱い人。
一回の金銭的な負担を軽くしたい人。脱毛と美肌効果の両方を得たい人。

まとめ
いかがでしたでしょうか。サロン探しの
ご自身にあったサロンが見つかるとよいですね!

タイトルとURLをコピーしました